頭皮のかさぶたにおすすめのシャンプー見つけました!

  • 頭皮がかさぶただらけで気になる
  • 頭皮のかさぶたをはがす癖がやめられない…。

頭皮のかゆみやかさぶたで悩みを抱えている方って、実は結構多いです。

 

頭皮のかさぶたの症状や原因は人それぞれで、ネットで調べてもなかなか欲しい情報が得られなかった、なんて方も少なくないはず。

頭皮のかさぶたや痒みは、すぐに完全対策できるものではありません。

 

しかし、今気になる頭皮のかゆみを和らげたり、かさぶたの悪化を対策してくれるシャンプーを見つけました!

  • 頭皮のかさぶたには種類が〜とか
  • 頭皮のかゆみの原因が〜とか

そういうのを、まとめて解決するために作られたシャンプーで、返金保証も付いています!

 

とにかくすぐに頭皮のかさぶたや痒みを抑えたいという方に、おすすめシャンプーとして知名度も上がってきています。

 

↓このシャンプーです↓

 

このすこやか地肌美容液シャンプーは、頭皮の痒みを抑えることに特化したシャンプーです。

 

すこやか地肌は、ノンシリコン無添加と、とにかくお肌に優しいシャンプー。
それだけでなく、かさぶたや痒みの元となる炎症ができにくくなる地肌を作る手助けをしてくれるのです。

 

今までかさぶたや痒みを治すために様々なシャンプーを試して、そして失敗…。
そんな負のサイクルから抜け出すことができるのが、すこやか地肌です。

 

すこやか地肌のシャンプーは口コミサイト1位2,015年度モンドセレクション銀賞など、高評価を得ている実績がある分、期待や安心ができます。

 

頭皮のかさぶたに悩んでいる多くの人に、ぜひ試していただきたい商品です。

 


ぶっちゃけ気になる頭皮のかさぶたができる原因

頭皮のかさぶたの原因なんて二の次でいいから、とにかく頭皮のかさぶたを何とかしたい!という方に、とりあえずおすすめのシャンプーを紹介しました。

 

ですが、そもそも頭皮にかさぶたができるにはそれ相応の原因があります。

シャンプーで痒みを抑えつつ、かさぶたの原因となるものを同時進行で改善していくのが本当に必要な治療法です。

そもそもかさぶたとは、傷が自然治癒する際、血を止めることを目的に発生するものです。

 

頭皮に発生しているかさぶたも殆どの場合が同じで、元は頭皮にできた傷やが原因になっています。

 

頭皮に傷ができてしまう理由の多くは、頭皮に痒みが発生することで掻いてしまうこと。
頭皮に発生する痒みは、大きく分けて2種類あります。

日常的な要因による頭皮の痒み

まずは、日常生活の中で起こる痒みの原因です。

 

実はリストアップするとキリがないほど、頭皮トラブルの原因は日常生活に散りばめられています。
その中でも今回は特に関係があるものを上げてみました。

 

  • 使っているシャンプー、リンスが合わない
  • 頭皮の汗を拭かないでそのままにしている
  • 帽子やヘルメットが被りっ放しになっていることが多い
  • ストレス
  • ブラシなどで頭皮を傷つけている
  • シャンプーやリンスを流し損ねている
  • 風呂上がりに髪の毛を乾かさずそのままにしている

 

暑い日に汗などで身体が痒くなるのと同じように、当然頭皮にも同じ現象が起こります。

 

帽子やヘルメットで頭皮が蒸れてしまっていたり、その汗をそのままにしたりしておくと、かゆみの原因になります。

 

またそれ以外にも、頭皮に繁殖してしまった雑菌が原因でかゆみを引き起こしている場合もあります。

 

シャンプーやリンスの流し損ねることや、風呂上がりに髪の毛を濡れたままにしていることは、頭皮に雑菌が繁殖してしまう原因の1つです。

 

頭皮湿疹による痒み

頭皮のかさぶたが広範囲に広がっている、何を工夫しても改善されない、という方は、頭皮湿疹の可能性があります。

 

頭皮湿疹にもいくつかの種類があります。頭皮のトラブルでお悩みの方は、知っていて損はない知識です。

 

  • 脂漏性皮膚炎

    皮脂が過剰分泌されることで、皮脂を好む真菌が増殖し、それにより引き起こされる炎症のことです。
    脂漏性湿疹とも呼ばれています。
    汗腺が多い場所に発症しますが、頭皮に発症する場合は赤っぽい斑点が広がったり、かさぶたのような白いフケが頭皮に張り付いたり、落ちてきたりします。

  • 接触性皮膚炎

    頭皮に何らかの原因が直接接触することで炎症が起こります。
    植物や虫の毒などが接触することで起こる刺激性皮膚炎と、アレルゲン物質に接触することで起こるアレルギー性皮膚炎の2つに分類されます.
    発症すると紅斑と呼ばれる赤いつぶつぶ、丘疹と呼ばれる皮膚の盛り上がり、水疱と呼ばれる中に水を含んだ湿疹のいずれかが発生します。

  • アトピー性皮膚炎

    良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみを伴った湿疹です。
    もともとアレルギー体質の人や、皮膚が弱い方が発症しやすい炎症で、患部に赤みがあったり、じゅくじゅくしていることが多いです。

  • 皮脂欠乏性皮膚炎

    皮膚のバリア機能が損なわれ、乾燥して角質が剥がれ落ちてしまっている状態のことを指します。皮膚表面ががさがさしていたり、白い粉を吹いていたり、ひび割れができて痛みやかゆみを伴うことがあります。

頭皮のかさぶたやそれに伴った痒みにお悩みの方は、湿疹の場合脂漏性皮膚炎の可能性が高いと考えられます。

 

個人の工夫や市販の薬では対処できない場合は、頭皮湿疹の可能性も考え、皮膚科を受診することをおすすめします。

頭皮のかさぶた、ガチで改善するには?

頭皮は傷つきやすく、繊細な部分でもあるので、心配な方や症状が長引く方はとにかく皮膚科へ行き、専門家に指示を仰いだほうが得策でしょう。

 

最近は頭皮トラブルでの受診も決して少なくはないので、恥ずかしがる必要はないと思います。

 

でも、仕事の関係などで皮膚科へ行く時間がない方、病院へ行くほどではないと感じている方は、まず日常生活で改善できるところから改善していきましょう!

 

  • シャンプーやリンスを変えてみる
  • 頭皮を傷付けないよう、指の腹でしっかりと洗う
  • シャンプーやリンスを十分洗い流す
  • 風呂から上がったあとすぐに髪を乾かす
  • 帽子や枕、ヘルメットなど長時間頭皮に触れているものをこまめに洗濯、除菌する

 

簡単に取り組めるものといえば、これくらいでしょうか。
しかしこれらの殆どはは痒みの原因を排除する取り組みですので、かさぶたや痒みが収まるまでには少し時間がかかるかもしれません。

 

やっぱり、とにかくすぐに効果を得たい!という方には、シャンプーを変えてみることをおすすめします。

 

頭皮のかさぶたにイチオシのシャンプー

頭皮のかさぶたや痒みの改善におすすめのシャンプー、すこやか地肌を改めてご紹介します。


すこやか地肌は頭皮の痒みを抑えることに特化したシャンプーです。

 

頭皮の痒みやそこからくる、頭皮のかさぶたにお悩みの方からも人気で、今注目度、知名度共に上昇中の頭皮ケア専用シャンプーです。

 

すこやか地肌は店頭販売はなく、公式サイトでの通販限定商品。まさに知る人ぞ知るシャンプーです。

 

現在、定期コースで申し込むと初回分80%OFF!
また、2回目以降も定価から20%OFFで利用することができるお得なキャンペーンもあります。

 

また、45日間返金制度があるのもありがたいポイントです。

もちろん、単品購入をすることもできます。
公式サイトで子どもにも使用できると記載されているので、頭皮のかゆみやかさぶたで悩むお子さんにも使えそうです。

 

念のため問い合わせたしたところ、市販の通常シャンプーが問題なく使える年齢であれば利用できるとのことでした。
明確な年齢指定はありませんでしたが、小学生以上の子どもの頭皮のかさぶた、痒みが…とお悩みの方にもおすすめです。

 

ただ、肌トラブルを避けるためにも、乳幼児の使用は避けるのが無難ではないでしょうか。

 

ちなみに、すこやか地肌には美容液もあるので、さらに頭皮のケアをしっかりしたい方はそちらもぜひチェックしてみてくださいね。


↑すこやか地肌美容液の公式は↑をタップ↑

知っていると役立つ!?頭皮のかさぶた、痒みQ&A

頭皮のかさぶたや痒みに対するちょっとした疑問、そのままにしていませんか?

 

ここでは、特に疑問に思っている方が多かった質問をQ&A形式で紹介します。

 

頭皮の痒みを抑えられる、市販の薬ってあるの?

市販のお薬はあります。
メディクイックHゴールドムヒHDなどが有名で、比較的評価の高い商品です。
しかし両方共定価1200円(税抜)と、皮膚のお薬は決して安くありません
自己判断で市販のお薬を使うより、皮膚科を受診した方が的確な診断、処方を受けることができ、場合によっては市販の薬を使い続けるよりも価格も安く済みます。
市販のお薬で一旦痒みを和らげ、皮膚科を受診することをおすすめします。

頭皮にかさぶたがある時にヘアカラーやブリーチはできる?

できないわけではありませんが、避けたほうが良いでしょう。

 

頭皮にかさぶたができる原因となった炎症が接触性皮膚炎だった場合、外的な要因で炎症が悪化し、さらにかさぶたができている範囲が拡大したり、痒みが激しくなる可能性も十分考えられます。
接触性皮膚炎でなかった場合も、かさぶたができている時点で皮膚に異常があることは明らかなので、痒みやかさぶたが落ち着くまで待ちましょう。
特に市販のカラー剤やブリーチ剤は美容院のそれらより強い薬剤を使っています。
どうしても染めなければならない場合は美容院に行き、美容師に判断してもらってください。

かさぶたから血が出てきているんだけど…。

湿疹、傷が悪化している可能性が大いに考えられるので、痛みを伴っていてもいなくても、皮膚科を受診してください。

オロナインが効くって聞いたけどほんと?

効くかもしれませんが、おすすめできません

 

皮膚の万能薬と言えばオロナイン!と、家庭にも常備されている事が多いこのお薬を使ってみた、という情報がちらほら見かけられました。
個人的に調査した範囲では、特にトラブルなく使用できている、また症状が緩和されたという内容が多く、簡単に安価で手に入る薬なので、試してみようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、頭皮にできたかさぶた自体は治るかもしれませんが、オロナインの注意事項に「湿疹のある部位には使用しない」と記載されています。人によっては湿疹やそれに伴う痒みが悪化する可能性が考えられます。また、かさぶたができる原因の根本的解決になっているわけではないその場凌ぎのものに過ぎないので、症状そのものが改善されるとは限りません。