1日10分で出来る!?頭皮マッサージの方法とポイント

頭皮マッサージについて興味がある方の多くは、美容・健康目的、リフレッシュ目的、抜け毛・薄毛対策の3つに分かれるのではないでしょうか?

近年、様々な効果が期待できる頭皮マッサージに関心が高まっています。

頭には、頭皮のトラブルを改善、予防するだけでなく、疲労回復や体の様々な悩みを改善できるツボも隠されています。

頭皮マッサージのより良い効果を求め、頭皮マッサージ専門店も非常に人気です。
中には、3ヶ月先まで予約満席なんてお店もあるんです。

難しそうに見える頭皮マッサージですが、実は自宅で簡単に、自分でできてしまうんです。
ここでは、より効果的にセルフ頭皮マッサージを行うために、効果や方法、注意点をご紹介します。

薄毛対策?美容!?頭皮マッサージの効果


美容や抜け毛対策など、頭皮マッサージに取り組む方の期待する効果はそれぞれ違います。

そんなにたくさんの効果が得られるの?

…と疑問を抱く方も多いはず。

ですが、毎日しっかり継続していけば、それぞれの悩みに効くんです!

では実際、頭皮マッサージにはどのような効果があるのでしょうか。
頭皮マッサージを行うと、頭皮や顔周りの血行が良くなったり頭皮が柔らかくなったりします。
この作用によって改善できたり、得られたりする主な効果は、こんなにたくさんあります。

デトックス効果
頭皮のマッサージにより血流が良くなると、脂質などの老廃物が体の外に排出されやすくなります。

小顔効果
顔のむくみは、リンパの流れが悪くなっていることが原因です。頭皮のマッサージで血流を良くすることでリンパの流れも良くなり、むくみが解消され、小顔効果が期待できます。

肩こり、頭痛、眼精疲労回復
頭皮マッサージをすることで目の周囲の血流が良くなるので、目の疲れが回復します。眼精疲労からくる肩こりや頭痛の解消にもつながります。

リラックス、疲労回復
頭皮が柔らかくなると疲労物質が抜けやすくなり、疲れが取れることでリラックス効果が期待できます。
また、頭皮のマッサージにより副交感神経を刺激できるので、それによるリラックス効果も得ることができます。

抜け毛、薄毛予防
頭皮が硬くなると、髪の毛は抜けやすくなってしまいます。頭皮のマッサージで柔らかくすることで抜け毛が起きにくい頭皮環境を整えることができます。

特に、血流の流れを良くすることは頭皮だけでなく、血流が原因で起こる体のお悩みを解決するのに、とても重要です。

頭皮に限らず体の血流を良くする方法として、マッサージは非常に有効的な手段とされています。
ますます、頭皮マッサージに魅力を感じますよね。

セルフ頭皮マッサージの方法


それでは、自宅で簡単にできるセルフ頭皮マッサージの方法をご紹介します。
初めはこのページを見ながら、頭皮マッサージに慣れていきましょう。
自分の頭皮をマッサージするのも、家族や恋人にやってあげるのもいいですね!

頭皮マッサージの方法


ここで紹介する頭皮マッサージは、こめかみ生え際頭頂部の3箇所です。
どの部位も、あまり力は込めずに、自分が気持ちいいなと感じる指圧で行ってくださいね。
また、髪の毛が長い方は、前髪も含めて後ろで束ねておくとやりやすいですよ。

こめかみ


  1. 親指が首の付根、小指がこめかみあたりになるよう、耳を覆うように指を置きます。
  2. 親指は動かさず固定したまま、残り4本の指をくるくると、円を描くように動かします。
  3. 少しずつ手の位置を上にずらしていきながら、側頭部辺りまでマッサージしてください。
この時、頭皮の表面をこするのではなく、指の動きに合わせて頭皮ごと動かすイメージで行いましょう。

生え際


  1. 親指が耳の上、ちょうど鼻と同じライン上になるよう、指を置きます。
  2. 指をおいた位置から、ゆっくり頭皮を上下に動かします。
ここでは、頭皮をゆっくり動かすことが特に重要です。あまり早く動かしすぎると、必要以上に頭皮を刺激してしまい、どっと疲れたような感覚になったり、毛細血管を傷つけてしまう可能性があります。

頭頂部



  1. 頭の1番高いところを中心に、両手で頭を覆うように指を置きます。
  2. 頭皮を頭頂部に寄せあげるように、指を上下に動かします
  3. その後、頭頂部付近から2,3回くるくると指を回しながら下に動かしていきます。

1日のマッサージで、こめかみ、生え際、頭頂部の順に各3分ずつ
それだけでもOKですし、次にご紹介する頭皮のツボの刺激を1分行います。
これで、10分以内でできる、お手軽マッサージの完成です!

知ってると便利!頭皮マッサージで使えるツボ


実は頭皮には、健康や美容に効くツボがたくさんあるんです!
マッサージのついでに、自分の悩みにあったツボを刺激しておくと、より効果を得ることができます。

今回は、特におすすめのツボをいくつかピックアップしました。


  • 百会(ひゃくえ)
  • 頭痛、めまい、自律神経の調整、リラックス、脱毛改善
  • 風池(ふうち)
  • 頭痛、肩こり、血行促進、眼精疲労
  • 通天(つうてん)
  • 頭痛、脱毛改善
  • 翳風(えいふう)
  • 頭痛、血行促進、ストレス改善
  • 完骨(かんこつ)
  • 頭痛、肩こり、血行促進
  • 後頂(ごちょう)
  • 頭痛、肩こり、不眠症

ツボを押すときは、ツボの中心に対して垂直にゆっくりと力を入れることがポイント。
これを機に、ツボを使った美容、健康法にもチャレンジしてみましょう!

頭皮マッサージはいつやるといいの?


頭皮マッサージは、基本的には道具を使わずにできるマッサージです。

そのため、場所や時間も自分のライフスタイルに合わせて自由に行ってOK。

ただ、さらにに効果を得たい!という方は、入浴中やお風呂上がりに行うのがおすすめです。
血行が良くなっているので、効果を得やすくなります。

オイルを使ったマッサージやケアを行う場合は、マッサージのあとオイルを洗い流す必要があるので、入浴前か入浴中に行いましょう。

頭皮マッサージにオイルって必要なの?


マッサージと言えば、オイルを利用して行うことが多いですよね。
頭皮マッサージでも、オイルを使ったマッサージはより効果的です。

頭皮にオイルを使うのは…、と感じる方も多いかもしれません。
でも、実はオイルを用いることで得られるメリットも多いのです。

オイルを使って得られる頭皮マッサージの効果


オイルを使ったマッサージには、大きく分けて3つの効果があります。

皮脂を落とす
頭皮の皮脂は、オイルに馴染むと柔らかくなり、浮き上がります。
また、オイルはシャンプーよりも毛穴に入りやすいので、通常の洗髪オイルを使った頭皮マッサージをプラスすることで、頭皮の汚れをさっぱり落とすことができます。

頭皮の乾燥を防ぐ
オイルの高い保湿力は、もちろん頭皮にも有効的です。
頭皮の乾燥によるフケや痒みに悩んでいる方には、特に効果的です。

負担のない血行促進
頭皮の血管は遅く、傷つきやすいものです。
マッサージ中に強く力を入れてしまうと、必要以上に血管を傷つけ、頭痛やめまいが起こりやすくなるなど、逆効果となってしまう場合もあります。

オイルを使うことで余計な力を入れずにマッサージをすることができるので、頭皮に無駄な負荷をかけることなく、より快適にマッサージを行うことができます。

オイルを使った頭皮マッサージの方法


オイルを使うとなると、簡単にできないのでは?と思うかもしれません。
しかし、先ほど紹介したマッサージの方法にプラスアルファするだけで簡単に行うことができます。

オイルを使った頭皮マッサージは、より高いクレンジング効果を期待するため、髪の毛が乾いた状態から行うことをおすすめします。

用意するもの


オイル、蒸しタオルまたはシャワーキャップ(用意できたら)

オイルマッサージの手順


  1. オイルを手のひらに、100〜500円玉程度の大きさになるように出します。
  2. オイルをまんべんなく、頭皮に塗ってください。
  3. この時、髪の毛ではなく頭皮に塗ることを意識します。
  4. オイルを塗った状態で、頭皮マッサージを行います。
  5. マッサージが終わったら、10〜15分ほど置きます。 この時、蒸しタオルやシャワーキャップをかぶって頭皮を温めることもおすすめです。

  6. 10〜15分放置したら、ぬるめのシャワーでしっかり洗い流します。 ある程度オイルを落としきらないとシャンプーが泡立ちにくくなるので、時間を掛けて洗い流しましょう。

  7. シャワーで落とせるオイルをすべて洗い流したら、シャンプーで残ったオイルと汚れを落としきります。 オイルによるべたつきが気になる場合は、2回シャンプーをしても大丈夫です。


頭皮マッサージのおすすめオイル


オイルマッサージに挑戦する際、オイルを選ぶ段階で迷ってしまうと思います。
簡単に手に入り、なおかつおすすめのオイルを紹介します。

椿油
薬局でもよく見かける椿オイルは、結構有効的。
椿油の成分は人間の頭皮の脂に近い成分なので、頭皮により馴染みやすく、負担も少なく済みます。

ホホバオイル
自然界で最も皮脂に近いと言われているホホバオイルも、頭皮への負担をより少なくマッサージすることができます。また、頭皮に良いビタミンも含んでいます。

馬油
浸透力抜群のこのオイルは肌に優しいので、ニキビ肌、アトピー肌、乾燥肌の方にも使えるという万能オイルです。

あんず油
爽やかな香りで、オイル独特の匂いが気になりません。
他のオイルよりサラッとした使い心地なので、オイルのべたべたが気になる方におすすめです。

基本的に頭皮用のオイルがおすすめですが、実は食用オリーブオイルも使うことができます。
オリーブオイルの場合は、エキストラヴァージンオリーブオイルが良いと思いますよ。

頭皮マッサージで気をつけること


頭皮マッサージのいいところをたくさん紹介してきましたが、頭皮は体の中でもデリケートな部分。
注意しなければならないこともいくつかあります。

爪を立てない
爪を立ててマッサージをしたり、爪が伸びている状態でマッサージをすると、頭皮が傷ついてしまいます。
その傷から痒みにつながることもあるので、頭皮マッサージをする際は爪を切って、指の腹で優しく行いましょう。
強く押さない
マッサージはある程度痛いほうが聞いている気がする、と考えている方もいるかもしれませんが、強い刺激は頭皮にとって負担になってしまうこともあります。
心地いいなと感じる程度の力で行いましょう。
頭皮をごしごしこすること、トントンと叩くことも、場合によっては逆効果になることがあるので、控えたほうが頭皮のためになります。
長時間のマッサージはNG!
頭皮マッサージは正しく行うととても気持ちいいものなので、長時間やりたくなってしまうかもしれません。
しかし、長時間頭皮を刺激することは、たとえ優しいマッサージだとしても負担になりかねません。
1日5〜10分の範囲で、自分で時間を決めて行いましょう。

頭皮マッサージは、すぐに効果が出ることもあれば、何日か続けたあとにじわじわ効果が現れることもあり、人それぞれ。
最初は効果を感じられなくても、継続していくことが何よりも大切です。